当ブログでは主に株式関連の時事ニュースや管理人が株式投資を実践を通して訪問者の方に役に立つ情報を中心にご紹介していきます。 このブログを通して訪問者の方のお役に立てれば幸いです☆




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



 初戦黒星スタートのジーコジャパン。決勝リーグ進出への道が大変険しくなってしまいました(´Д`;)  
 しかし、オーストラリア戦を見てガックリきた人に朗報があります。

[クロアチア戦に向けて]の続きを読む

※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



 人間心理を経済や投資理論に反映させる学問を「行動経済学」といい、
カーネマン・プリンストン大教授が2002年にノーベル賞を受賞しました。

 ここで突然ですが、簡単な質問をします。

Q1 あなたはどちらを選びますか?

A. 必ず80万円もらえる。
B. 100万円もらえるが、15%の確立で1円ももらえない。

[「期待値」の計算が鍵?行動経済学についてVol.1]の続きを読む

※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



FC2ブログのトラックバックテーマからお題を頂きました。

今回のお題は、日本中で注目していた「サッカー!日本VSオーストラリア!」

結果は、皆さんもうご存知だと思います(´Д`;)
後半残り10分から、一気に3ゴール。普通ありえます?
オーストラリアに1点取られてからは、日本は緊張の糸が切れた感じで完全に守りに入ってしまい、防戦一方の日本に対して立て続けに2ゴール。
でも、実際に現実としてこういう結果になってしまった以上仕方ないですよねM(_ _"M)

もう選手達もいっているように、気持ちを切り換えて勝ちに行くしかないですよね。
 
 
[「サッカー!日本VSオーストラリア!」 ]の続きを読む

※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)





 株式投資で成功するには、株価の方向に建て玉を張ることは基本中の基本です。

 しかし実際に多くの投資家は、株価のトレンドと逆方向に建て玉をしています。

 これでは、損をするのは当たり前です。

 株価の流れをしっかりと見極め、買おうとしている株はどっちの方向に動こうとしているのかを冷静に見なければなりません。

 一般的に、チャートで解説をされますが、日足、週足、月足で、
まったく違う動きに見えますので注意が必要です。

 株価のトレンドは、常に傾向があるものです。

 自分なりの、トレンド判定方法を勉強され、独自の相場観を養って下さい。
相場観を養う上では、損失を出してしまうような失敗も出てくると思います。

常に、最悪の事態を前提にトレードすることで、最悪の状況を未然に防ぐことに繋がると思います。

 皆さんは、普段トレンドは計るときに、どのインディケーターを参考にしますか?

 私の場合は移動平均線を使用しています。

 「移動平均では、役に立たない」という方もいますが、決してそんなことはありません。

 正しい使い方をしていれば、もっともシンプルで見やすいインディケーターです。

 複雑なテクニカル指標は、もっともらしく後講釈はできますが、実際のディーリングの現場では、そちらの方が役に立たないことが多いのです。

 


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



 この所の株式市場の下落は東京市場に限った事ではなく世界の株式市場が同時に大幅に下げて来ましたが、この理由は今後の金利に対する不安だと言われています。

 ここまで来れば現在の動きが異常である事は誰が見ても明らか。非常に厳しい局面ではありますが、ここは様子見の姿勢でじっと辛抱する得策なんでしょうね。

 というより管理人自身は、相場が上下激しく大荒れしているだけに、下手に手を出すのが怖くてじっと見るしか出来ないというのが本音なんですけどね。

 いずれにしても、来週のNY市場の落ち着きが注目ですね(^O^ )V
 


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



昨日に引き続き、トラックバックテーマからお題を頂きました。
今回のテーマは、「あなたが達成したい目標」です。

 プロフィールの欄にも書いていますが、カリブ海のような暖かい海あたりの島で、無人島を買って、自分だけのプライベートリゾートをつくり、そこで、トレーディングもやりつつ、自由気ままに悠々自適に生活することですね♪

 その目標を達成するためには色々手段はあろうかと思いますが、とりあえず、「お金持ち」になることが大切なのかな?と思っています。

 トレーディングもそうですが、自分のビジネスもやりたいと考えているので、30歳までにはそういう暮らしを実現したいですね☆

 その目標を実現するためにも、「目指せ!1億円!」をスローガンに、コツコツ頑張っていこうと考えています。

 アロマテラピーアソシエイツ


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



儲けを損失に変えない・・・ 

ギャンは、「利益が消えないように、ストップオーダーを近づけること」
 と述べています。

“トレイディング・ストップ”がこれにあたります。

 ここはなかなか解釈が難しいところですが、
 実は同じ利益でも2通りの利益があります。

 一つは、自分の思ったとおりに株価が上昇して利益になった場合。
 二つには、上がると思ったが下落し、
 ガマンしてなんとか浮上して利益になった場合。です。

 一つ目のような場合は、ギャンの理論が成立しますが、
 二つ目の場合は、損切りを行なわなければなりません。

 「儲かったからいいじゃないか」と言われそうですが、
 間違った行動から得られる利益は、その先に大きな損失が待ち構えています。

 中長期で売買を行っている投資家には、その限りではありませんが、
 短期トレーダーは、絶対に行なう必要があります。

 利益が消えないようにストップオーダーを近づけるということは、
 自分のプラン通り、相場が動いているときだけ成立する考え方です。

 


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)