当ブログでは主に株式関連の時事ニュースや管理人が株式投資を実践を通して訪問者の方に役に立つ情報を中心にご紹介していきます。 このブログを通して訪問者の方のお役に立てれば幸いです☆




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



prof_02-murakamifand.jpg

↑ホリエモンの二の舞いになってしまうんでしょうか。
 個人的には、日本の法律って極めて恣意的な感じがします。「出る杭は打たれる」的な考えってまだまだ日本にはあるんだな?って感じです。
 


村上ファンド 証取法違反の疑い
2006年06月02日(金) 07時31分
村上世彰氏が率いるM&Aコンサルティング(通称・村上ファンド)のニッポン放送株売買を巡り、不透明な取引を行っていた疑いが浮上してきた。東京地検特捜部も同様の事実を把握しているとみられ、証券取引法違反の疑いもあるとして、一連の株取引について捜査を進めているという。特捜部は既に同ファンドの取引履歴など関連資料の任意提出を受け、関係者の事情聴取を進めている。証取法違反の疑いが持たれているのはライブドアが昨年2月にニッポン放送株を大量取得し、フジテレビジョンと株争奪戦を繰り広げた前後に、村上ファンドが行った同放送株の取引。これを受けて同ファンドが筆頭株主である阪神電気鉄道のTOBを巡る阪急ホールディングスとの交渉にも影響が出るのは避けられない見通し。


 もし、「気にくわないから逮捕してやる」的な考えで特捜が動いたとすれば、日本の将来は暗いですねM(_ _"M) まー、事実関係がはっきり分からないから確かなことは言えませんが。

 村上ファンドは、シンガポールに会社をつい先日登記したばかりなので、特捜が動くことはどこからか察知してたんでしょうか。一体、村上ファンドの結末はどうなるんでしょうか?(゜Д゜)!?

注目です( ゚∀゚)!!
スポンサーサイト


※当サイトを応援して頂ける方は、ワンクリックご協力お願い致しますM(_ _"M)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whiteink.blog63.fc2.com/tb.php/22-f4b43f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック